「頭痛~る」というアプリです。

梅雨時期で、低気圧前線が頻繁に訪れるようになりました。 そのため、社会人になってから偏頭痛持ちになった私は、この時期が毎年やってくるたびに、とても憂鬱になります。

そんな時に、同じ頭痛持ちで長年困っている友人から、気圧から頭痛を予測し、お知らせしてくれるアプリを進められました。 それが、「頭痛~る」と言うアプリです。

最初は無料でダウンロードできるものの、半信半疑でした。

また、以前にも実は類似したアプリをダウンロードしてあまり役に立たなかった思い出があり、友人からお勧めされたものの、効果が表れるのか心配でした。

ですが、そんな私の不安や心配を打ち砕き、このアプリはそこそこの役割を果たしてくれています。

自分が住んでいる地域を設定し登録してから利用するのですが、時間ごとに気圧の変化を知ることが可能なため、頭痛がした際にちらっとでも見ると、やはり気圧がぐんと下がっていたりこれから下がりそうだったりと、頭痛警報などが表示されているのです。

上記のような機能を備えてくれているので、現在は頭痛がしたりすると必ずアプリを覗いています。

そうすることで、その後頭痛が生じた際に対処できますし、何より頭痛の原因が分かるので、病気で頭痛が生じている場合と区別がつけるようになりました。

このアプリは、頭痛で頭を抱えていた私にとって、最高の救世主となっています。

まだまだ大気が不安定で低気圧によって頭痛で苦しむ時が多々あると思います。 なので、そういう時はこのアプリを頼り、少しでも状態を改善していきたいと考えています。

このように、最近は生活上でも大変便利なアプリが増えてきたような気がしますね。

どうしてもLINEやFacebook、TwitterなどのSNSアプリが人気でこういったアプリは地味なんですが、使ってみるととっても便利ですよ。

そういえば、LINEが上場するみたいですね。凄いですよね。儲けてるんですね。

私も何かアプリでも開発しようかな。当たれば一瞬で億万長者になれそうですね(^^)/

まぁ、難しいでしょうけど。。。

とりあえず手堅く株でも買っとこうかな。でも、先日イオンの株を買ったばっかりだしな。

現状、あまり変わってないので今のところたいして儲けていませんが。。。まぁ、配当金も貰えるのでこの時点で得してるんですけどね。

LINEの株も魅力的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です