専業主婦になって子供が増えてお金に悩まされるようになった

私は常々お金のことで悩んでいます。
子供の時は恵まれていたのかお金のことで両親が揉めているのを見たことがないですし、特に不自由した経験もありません。ですが結婚してからお金に悩まされるようになりました。

結婚してしばらくは二人とも働いており、収入もかなり多かったです。ですが私が出産を機に仕事を辞めてからは、やはり入るものが少なくなったためだんだんと生活が厳しくなっていきました。
仕事を辞めて子供がいない時期はそれでもまだ貯金もそれなりに出来ましたし、生活に苦労している実感は少なかったです。
ですが子供が一人増え、また一人増えるとやはりひしひしとそれを感じるようになりました。

やはり子供というのはとてもお金がかかります。
普段の食費や光熱費は当たり前ですが、集団生活を送るようになると保育料や授業料もかかってきます。
衣料品や持ち物も増えますし、習い事などの費用もずっしりかかってきます。
子供が増えればそれも単純に二倍、三倍となってきます。我が家の場合、主人のお給料がそれほどあがっていないのに、家族の人数が増えたことでお金に悩まされるようになったんだと思います。

子供たちには大学に行ってほしいので、それまで親が頑張るしかないのです。大学に入っても子供がお金に困らないようにしてやらないといけないですし。私の知り合いは学生時代にローンを利用しすぎて大変だったと聞きましたから・・・。このサイト(学生借金)にもお金に関わるためになる話がたくさんありました。

日々の電気代、ガス代、水道代などにすごく敏感になり、自分でもなんでこんな生活してるんだろう、と思います。
一人目の子供が小さいうちはそれでもなんとか専業主婦としてやっていけたのですが、二人目が生まれてからはこれじゃいかんと思うようになりました。
そのため二人目の子は小さいうちから私が外で働くことを選択しました。
小さい子がいながら外で働くことは体力的にもとても大変ですが、やはりお金が必要なので働かざるを得ません。

ただ、お金が多少なりとも入るようになると精神的にも少しゆとりを持てるようになりました。
もちろんお金が有り余っている状況ではなく、綱渡りの状況ではありますが少しでも収入が増えることは本当に大きいと思いました。
我が家は今後も主人のお給料が劇的に上がることは少なそうなので、これからも私が馬車馬のように働くしかなさそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です